業者を使わないでクレジットカード現金化ができる!業者を利用しない方法4選

クレジットカード現金化といえば現金化業者を利用するという人も多いです。
ですが実は業者を使わないで現金化をすることも可能です。
業者を使わない方法にはいくつかあり、それぞれメリットなども異なります。
今回はそんな業者を使わないで現金化をする方法を紹介していきます。

買取ショップで購入した商品を買い取ってもらう

業者を使わずにクレジットカード現金化をしたい人が利用していることが多いのが、自分で換金性の高い商品を購入してそれを買取ショップに買い取ってもらうという方法です。
買取ショップではさまざまな商品を買い取っており、商品によっては現金化業者を利用した時とあまり変わらない換金率が適用されることもあり、高額での現金化にも期待できます。
また店舗型の買取ショップであれば目の前で手続きをしてもらえるため、その場で質問をすることができ、また不正などの心配もありません。
実は中にはプレミアがついている商品を見つけることができ、購入価格以上の金額で買い取ってもらえたという人もいます。
クレジットカード現金化業者を使わずに現金化する方法

購入した商品をネットオークションに出品する

業者を使わないでクレジットカード現金化をするなら、ネットオークションを利用することでも可能です。
商品をクレジットカードで購入し、それをネットオークションに出品すれば現金化ができます。
ネットオークションでは出品した商品によってはかなりの価値がつくことがあり、買取率が100%を超えてしまうこともあります。
そのため他の方法に比べて好条件での現金化に期待できるのです。
また有名なオークションサイトであれば個人情報の管理も徹底されておりサポート体制も充実しているため、個人情報の漏洩や利用者間のトラブルのリスクも低くなっています。
ですが買い手がつかなければ現金化ができず、買い手がついた後もすぐに現金が振り込まれるわけではないため時間がかかるというデメリットもあります。

商品券や金券を金券ショップに買い取ってもらう

業者を使わずに現金化をする時には、金券やギフト券、電子ギフト券を購入して金券ショップや買取サイトで買い取ってもらうという人も多いです。
金券やギフト券などは換金率が高く安定しており、いつ現金化をしても高換金率での現金化に期待できます。
中には現金化業者を利用した時よりも換金率が高くなるギフト券もあるため、よりお得に現金化ができる可能性もあります。
ですがギフト券や金券の中にはクレジットカードでは購入できないものもあり、また頻繁に金券などをクレジットカードで購入してしまうとカード会社に疑われるリスクが高くなってしまいます。
そのため購入頻度や購入するギフト券の種類には注意する必要があります。

商品を返品して現金化をするという人も

実はクレジットカードで商品を購入し、その商品を返品することで現金化ができることがあります。
クレジットカードで購入した商品を後に返品する場合、返金が現金で行われる場合があります。
この方法であれば購入代金をそのまま現金として受け取れるため、換金率100%に近い条件で現金化をすることが可能です。
ですが店によってはクレジットカードでの購入自体をキャンセルして現金ではお金を受け取れないことがあり、また店側に返品を言い出さなければいけないため心理的に難しいと感じてしまう人もいます。
そのため利用できる環境や人を選んでしまう方法でもあります。

業者を使わないで現金化をする方法はいくつもある!自分に合った方法で現金化をしよう

今回紹介してきたように業者を使わないでクレジットカードを現金化する方法はいくつもあります。
それぞれメリットや換金率などの条件が異なるので、どの方法があっているかはその人が求める条件によって異なります。
業者を使わないで現金化をしたいという人は、それぞれの特徴などを把握した上で自分に合った方法で現金化をするようにしましょう。