会社のお金に困ったら法人専門のユニオンジャパンで現金化を

業界初となる法人専門のクレジットカード現金化業者が、ユニオンジャパンです。
会社経営をする中で、どうしても現金が必要な状況になった際には、ユニオンジャパンの利用を考えておくと良いでしょう。
そんなユニオンジャパンはどんな業者か、どんな特徴があるかなどを一緒に見ていきましょう。

ユニオンジャパンを利用できるのは法人だけ?

ユニオンジャパンは3,000社以上の企業に選ばれてきた、クレジットカード現金化業者です。
法人専用となっていますが、個人での利用もできるようになっています。
法人と個人の違いとなるのは、換金率です。
ユニオンジャパンでは、個人よりも法人の方が高い換金率が適用されるようになっています。
ただ、個人の換金率がとても低いという訳ではなく、一般的な業者よりも高めの設定となっているため、個人でも納得のいく現金化を行うことができるでしょう。
換金率の高いクレジットカード現金化業者を選びたい時は、ユニオンジャパンに注目をしておくことがおすすめです。

ユニオンジャパンの換金率

ユニオンジャパンの換金率は、最大で98%です。
98%となるのは法人利用で、100万円以上の現金化をする場合となりますが、1万円から10万円の少額利用であっても95%と高い換金率が用意されています。
個人の場合でも、94%以上の換金率が用意されているため、効率の良い現金化をしたい時にはユニオンジャパンの利用を考えておくと良いでしょう。
問い合わせをすると書かれている換金率よりも低い率を提示されるなどのトラブルを起こすクレジットカード現金化業者は、珍しくありません。
そんな中、ユニオンジャパンは書いてある通りの換金率で現金化を約束しているため、安心して利用をすることができます。

ユニオンジャパンのキャンペーン

ユニオンジャパンの特徴は、多彩なキャンペーンを用意していることです。
初回利用時であれば95%以上を保証、他社から乗り換えで換金率大幅アップなど、初めてユニオンジャパンを利用する人は通常よりもお得に現金化できるようになっています。
さらに、法人利用をする人にとって嬉しいキャンペーンとなるのが、大口利用で永久優待会員にランクアップするキャンペーンです。
法人として現金化をする場合、金額も大きくなることが多いものです。
ユニオンジャパンでは、25万円以上の利用で次回以降の換金率がアップするキャンペーンを提供しています。
お得に現金化をしたい、そんな時はユニオンジャパンを選んでおくと良いでしょう。

ユニオンジャパンと審査通過率

ユニオンジャパンを利用したくても、審査に落ちてしまったらと不安を感じる人は少なくありません。
しかし、ユニオンジャパンはクレジットカードを持つ人であれば、審査なしで誰でも利用できるようになっています。
ユニオンジャパンで利用することができるのは、本人名義のカード、法人カード、家族カードの3種類です。
法人カードと家族カードの利用に関しては、いくつかの条件をクリアする必要があります。
ただ、信用情報などの問題で、利用を断られる心配はありません。
家族カードは使えないクレジットカード現金化業者が多い中、家族カードも対応可能となっているのは、ユニオンジャパンの大きな魅力の一つといえるでしょう。

現金に困ったらユニオンジャパンで

会社で必要な現金が心細い、今すぐ現金を用意しなければいけない状態になってしまったという場合は、ユニオンジャパンの活用が有効です。
業界初となる法人専門のクレジットカード現金化業者のユニオンジャパンなら、会社で使う現金も手軽に用立てることができます。
法人専門となっているユニオンジャパンですが、個人利用も可能です。