クレジットカード現金化なら電話なしで利用できるのか?

お金が必要になった時に消費者金融を利用してお金を調達するという方法があります。
ですが、意外と多くの人が消費者金融を利用してお金を調達することに抵抗を感じています。
それは消費者金融を利用してお金を調達すると在籍確認の電話があるからです。
それを嫌がって消費者金融を利用したくない人も多いというのがあります。
そういう人はクレジットカード現金化がおすすめです。

クレジットカード現金化なら電話確認なし

クレジットカード現金化が良いのはなんといってもこれを利用しても電話なしのところです。
なぜなら、クレジットカード現金化は利用者の収入がいくらでも良いからです。
ですが、借金の場合はそうはいかないです。
借金の場合は融資をしてそれで業者との関係が終わるわけではなく、融資を受けた後は返済が待ってます。
その変災が終わるまではずっと消費者金融との関係は続きます。
そして、消費者金融は貸したお金を回収しないといけないので借り手の返済能力を調べる必要があります。
そのために、実際に融資をする前に会社に在籍確認の電話をします。
これで実際に借り手が借りたお金を返す能力があるかを確かめることになります。
なので、消費者金融から融資を受けた場合は電話なしというわけにはいかないです。
ですが、クレジットカード現金化なら電話は一切ないです。
なぜなら、クレジットカード現金化の場合はカードで購入した商品を業者に買い取ってもらった段階で取引が終わっているからです。
なので、クレジットカード現金化を使ってお金を用意すれば怪しい電話もかかることもないので安心です。

借金でないことの利点

借金をするということは必ず返済しないといけないです。
その返済ができるかどうかを事前に調べたいと消費者金融が思うのは自然なことです。
それに対してクレジットカード現金化の場合は少なくともクレジットカード現金化の業者との間に借金関係はないです。
厳密にいうとカード会社とは借金関係にあることになりますが、クレジットカード現金化の業者との間には借金関係はないです。
なので、クレジットかード現金化の業者から電話がかかってくることはないです。
ただ、注意しないといけないのはカード会社からの支払い請求です。
この場合は電話がかかってくることはないですが場合によっては支払いの明細が家族の目に入ることもあるのでそこは注意が必要です。
ですが、それでも電話はないのでクレジットカード現金化を利用することで怪しい電話が職場や家にかかってこないので安心です。

まとめ

クレジットカード現金化の良いところはこれを利用したからといって怪しげな電話が職場や家にかかってこないというのがあります。
消費者金融を利用して融資を受ける時はそうはいかないです。
消費者金融等から融資を受ける時は借金の返済が業者との間に生じるので返済能力の有無を電話で確認されます。
なので、この場合は電話なしというわけにはいかないです。
ですが、クレジットカード現金化なら借金ではないので返済の必要もないので収入があるかどうかの確認もないです。
なので、まとまったお金を用意したい時で職場等に怪しい電話がない方が良いというならクレジットカード現金化を利用するのがベストです。